2007年12月20日

FX:午後の福井総裁発言

福井日銀総裁は記者会見で「下向きリスクは認識」しつつも、「徐々に金利を引き上げていく」とした。また水野審議委員による”据え置き賛成”については「日銀の政策スタンスの変更を意味しない」と付け加えた。今回の記者会見は早期の利上げを示唆するものではないが、総じて見てやや強気。日銀には”利下げ”の意思がない事が見て取れる。円は緩やかながら堅調に推移している。


ラベル:FX
posted by 管理人T at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。