2008年01月30日

FX:アジア時間

日経平均はプラスでスタートしたものの、反落。本日の米GDP、FOMCに対する警戒からドル円、クロス円共に上値が重い。事前予想を下回った日本の鉱工業生産は無視された格好に。「メドレー・レポートがFEDは据置きとの見通しを出している」との噂が出ているが、金利市場は引き続き0.50%の利下げを70%以上織り込んでいる。

ドル/円 106.70-75 ユーロ/円 157.66-71 ユーロ/ドル 1.4765-70
N225 13456.06(-1.7%)
posted by 管理人T at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。