2008年04月23日

FX:欧州時間動向

ユーロが弱含み。欧州序盤に伝わった「ユーロ相場は懸念すべき水準」「為替相場は、日・米・中との協力強化が必要な局面に入りつつなる」との見解を示したジュイエ仏欧州問題担当閣外相、「過度の為替変動は経済成長にとって望ましくない」としたユンカー・ユーログループ議長によるユーロ高牽制発言が嫌気されている。ユーロ/ドルは1.5950ドルを割れ、ユーロ/円は164円前半へ下落。
しかし、スウェーデン経済指標の失業率がよそうより下回り市場はこれを好感し再び値を戻しつつある展開になっている。

失業率-3月 :6.3%(6.5%)
( )は事前予想
ラベル:経済指標 FX
posted by 管理人T at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。