2007年10月17日

FX:NY時間正午

欧州株式市場につづきダウ平均などの米株式市場も下落、リスク回避の流れが続いていることでNY時間も円買いが継続されている。株式市場は現在のところ下げ渋っているが、一段の株安となれば特に高金利通貨である豪ドル・NZドルに対しての買い圧力が強く、豪ドル/円の下値の目処は101円中盤、NZドル/円は84円後半が予想される。

豪ドル/円 103.19-24 NZドル/円 86.74-82


ラベル:FX
posted by 管理人T at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

FX:ドイツ経済指標

( )は事前予想

消費者物価指数-9月(確報値):0.1%(0.2%)
消費者物価指数-9月(前年比/確報値):2.4%(2.5%)

調和消費者物価指数-9月(確報値):0.2%(0.2%)
調和消費者物価指数-9月(前年比/確報値):2.7%(2.7%)

予想より下回った結果となった。
ラベル:FX
posted by 管理人T at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FX:アジア時間午前

バーナンキFRB議長は講演の中で「住宅部門は08年前半にかけて顕著な制約要因になる」「住宅ローン市場は引き続き困難な状況にある」とコメント。一部で言われる住宅市場は終息したとの見方を否定した。この講演に先立ってTVインタビューに答えたグリーンスパン前FRB議長も「住宅不況は終息には程遠い」とし、現議長と同様の見方を示している。本日の米NAHB住宅市場指数(26:00)、明日の住宅着工件数(21:30)、建設許可件数(21:30)への注目度が更に高まった。
ラベル:FX
posted by 管理人T at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FX:NY時間正午

ダウ平均株価がシティグループの大幅収益悪化や原油価格高騰を背景に前日比で160ドルを上回る下落を見せている。特に注目すべき経済指標の発表はなく要人発言も見当たらないことで株価が材料視され、リスク回避の動きを誘発しドル/円や豪ドル/円などは本日安値を更新、ユーロ/円も本日安値付近まで下落している。
posted by 管理人T at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

FX:欧州時間午前

欧州時間序盤は円売り優勢。各国の株価が安定しリスク許容度が改善していることで円キャリートレードが進んでいる。目先の上値のポイントは、ドル/円117.80-90円、ユーロ/円167.63円、ポンド/円240.35円。本日の欧州時間は主要な経済指標の発表は予定されていないが、19日(金)にワシントンで開催されるG7を前に各国要人の発言をきっかけに動意付く可能性もある。
ラベル:FX
posted by 管理人T at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FX:アジア時間午後

NZドルが続落。今朝の消費者物価指数の下落を受け、RBNZがインフレリスクに対する見通しを弱める可能性が強まっている。ヘッドラインの弱さも当然ながら、今回、構成項目も非常に弱い。特に為替変動の影響を受けない物価の動向を示す「non-tradable inflation」が前期比(0.6%、前回 1.1%)、前年比(3.7%、前回 4.1%)共に大きく下落している。これは今年に入ってからの4度(合計 1.00%)の利上げの効果が出始めていると読み取れる。RBNZの次回会合は10月25日の予定。

NZドル/円 90.70-80 NZドル/ドル 0.7710-20
ラベル:FX
posted by 管理人T at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FX:アジア時間正午

豪ドルが堅調に推移。好調な商品市況に加え、消費者物価指数の下落を受けたNZドルの反落も追い風に(豪ドル/NZドルの上昇)。ハワード豪首相は本日、「11月24日に総選挙をを実施する」と発表した。世論調査では、首相率いる保守連合は野党の労働党に支持率で12ポイント負けている。

豪ドル/円 106.30-40 豪ドル/ドル 0.9040-50
ラベル:FX
posted by 管理人T at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

FX:15日の予定=主要経済指標

<ニュージーランド>
第3四半期消費者物価指数
<英>
ライトムーブ住宅価格
<日>
8月鉱工業生産指数・確報値
8月設備稼働率・確報値
<シンガポール>
8月小売売上高
<米>
10月NY連銀製造業景況指数
ポールソン財務長官講演
<カナダ>
9月景気先行指数
posted by 管理人T at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

為替 :Flash News NY時間午後

NY時間のドル相場は波乱はなかったが生産者物価指数・小売売上高はやや好感できる結果で、特に小売売上高が予想を上回ったことで景気後退懸念が緩和された。またダウ平均が堅調に推移したことや原油価格が史上最高値である84.05ドルをつけたことで高金利通貨に買い安心感が広がり、豪ドル・NZドル・ポンドが対円で緩やかに上昇した。

ドル/円 117.58-63 ユーロ/円 166.63-73 ユーロ/ドル 1.4174-79
ラベル:外国為替 FX
posted by 管理人T at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。